日比谷パートナーズ法律事務所〒105-0001 東京都虎ノ門5丁目1番5号 メトロシティ神谷町5階
ホーム 事務所概要業務分野所属士業者企業法務韓国関係法務
HOME > 事務所概要
事務所概要 Overview

当事務所は,2011年9月に,「優理総合法律事務所」と「日比谷パートナーズ法律事務所」が合併し,設立されました。

 「優理総合法律事務所」は,1997年5月に,和久田修弁護士(司法修習第43期)が「人としての優しさ」と「法律家としての条理」を兼ね備えた法律事務所でありたい,という願いを込めて設立しました。
「日比谷パートナーズ法律事務所」は,1995年に李宇海弁護士(司法修習第45期)が設立した「港国際法律事務所」が,「向井総合法律事務所」と合併した後の「東京永田町法律事務所」を前身としています。不動産法務,金融法務を主たる取り扱い分野とし,2008年10月に日比谷への移転に伴い「日比谷パートナーズ法律事務所」に改称しました。

 当事務所は,弁護士法第1条が掲げる基本的人権の擁護と社会正義の実現を銘記しつつ,精確な職務の遂行を旨とする綜合法律事務所です。
 不動産,商取引,金融,倒産・債務整理,交通事故,離婚・相続等の一般民事事件から,合併・企業買収(M&A),社内遵法体制の確立(コンプライアンス)等の企業法務と呼ばれる分野,及び,渉外(国際)法務,労働事件,知的財産権等を広く取扱対象としつつ,大型刑事事件,弱者・マイノリティ救済の各種人権事件の弁護団,弁護士会・市民団体の人権擁護活動にも積極的に参与しています。

 

 
個人情報保護方針 Copyright (C) 2011 TOKYO-KAMIYACHO LAW OFFICE. All Rights Reserved.